妊娠するタイミングって、どんなタイミングでしょうか。

私の場合は、妊娠前からバセドウ病を患っており、「妊娠すること」も、体の調子がよくなってからのスタートでした。病院に行き、検査の結果ギリギリのラインではありましたが、幸いながら妊娠することができました。しかし薬を飲みながら、出産の1週間前まで通院しながら、マタニティライフを送っていました。

妊娠が分かった時、旦那さんは「えっ?!ほんまに??」と、すごく喜んでくれました。私自身つわりもなく、順調に過ごしていました。赤ちゃんが生まれたら、夜に出掛けることも出来ないだろうと思い、旦那さんと六甲山に夜景を見に行ったりしました。

しかし妊娠8ヶ月に差し掛かった頃、妊娠糖尿病になってしまい入院することになりました。血糖をコントロールするために、お腹にインスリンを打つことに…。子供に影響がないと分かっていながらも、”本当に大丈夫かな・・・”ととても心配でした。それに、もし子供も糖尿病になってしまったらどうしよう・・・。と、心配は重なりました。

食事面では毎日豆腐を食べ、食べる順番に気を使いました。また栄養指導や体重制限など、大変な事が多かったです。ご飯の後は必ず散歩に行き、とにかく動いて血糖を下げることを意識しました。

しかしこのタイミングで今度は落ち着いていたバセドウ病の方も悪くなってしまったのです・・・。この病気は妊娠が進むにつれて数値が落ち着いてきて、薬も飲まなくていいようになります。なのに私はこれからも飲み続けなければなりません。先生にも、「もっとこまめに通ってください。」と言われ、とてもショックでした。

”えっ、こっちも・・・。”と。病気の影響もあり、気持ちが沈んでしまい、精神的に不安定に・・・。この頃はよく、旦那さんに八つ当たりをしていたようです。出産後に旦那さんから、「あの時は耐えた」と・・・。何も言わずにそっと耐えてくれていたようです。